ついにファイナルシーズン!海外ドラマ『フラーハウス(Fuller House)シーズン5』あらすじ(ネタバレ)・感想・どこで見れる?

評価 :5/5。

1980年代に放送された大人気ドラマフルハウスの続編フラーハウスのファイナルシーズンです。

目次

作品情報

公開年:2019-2020年
IMDbの評価:6.7/10
製作者:Jeff Franklin

キャスト

Candace Cameron Bure(D.J. Tanner-Fuller)
Jodie Sweetin(Stephanie Tanner)
Andrea Barber(Kimmy Gibbler)
Juan Pablo Di Pace(Fernando)
Scott Weinger(Steve Hale)
John Brotherton(Dr. Matt Harmon)
Adam Hagenbuch(Jimmy Gibbler)
Michael Campion(Jackson Fuller)
Elias Harger(Max Fuller)
Soni Bringas(Ramona Gibbler)
Dashiell Messitt、Fox Messitt(Tommy Fuller Jr.)
John Stamos(Jesse Katsopolis)
Bob Saget(Danny Tanner)
Dave Coulier(Joey Gladstone)

あらすじ(ネタバレ)

無事母親になったステファニーは不安ながらも子育てを始めDJやキミーに助けられながら徐々に子育てにも慣れていきます。また、SteveはJimmyと共にずっと好きだったたサンドイッチ屋を経営し始めます。 FernandoはKimmyに再度プロポーズするため、DJにも協力してもらいミュージカル風の派手な演出を計画しますが、実はそれはSteveのDJに対するサプライズのプロポーズだったのです。また、KimmyやStephanieも同時に結婚することになり、結婚式の準備を始めます。若干揉めたり、土壇場で会場が封鎖されたりドタバタしながらも家の庭で結婚式をやることになり、家族に見守られながら結婚式は成功をおさめます。 その後、StephanieとKimmyはサンドイッチ屋の拡大のため、サンフランシスコを離れ、家族はバラバラになることになります。 しかし、みんなサンフランシスコに残ることになり、再び1つ屋根の下で暮らすことになるのでした。

感想

ネットフリックス入るきっかけだったフラーハウス。どのシーズンも前作に負けないほど面白くて笑いあり、涙あり、ミュージカルも楽しめるし、前作の懐かしのキャストも出てきて最初から最後まで楽しかったです。 今シーズンは前半も後半も何回泣いたの?ってぐらい感動するシーンがあって特にSteveのプロポーズが感動的でした。 5シーズンもあると子供たちが成長して、今シーズンの後半ではMaxがいきなり声変わりしてたのがびっくりしました。 3人の結婚式では今まででたキャスト達が勢揃いしてて嬉しかったです。 個性豊かなキャストと心温まるエピソードが見れなくなるのは寂しいです。

フラーハウスは何シーズンまである?

フラーハウスはシーズン5まであります。

フラーハウスはどこで見れる?

フラーハウスはネットフリックスで見ることができます。

amazonではレンタル・購入できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。Chihiroです。
映画・海外ドラマについて発信しています。
Netflix、Disney+、Hulu、Amazon Prime Video、Apple TVで毎日映画・海外ドラマ三昧の生活をしています。

目次
閉じる