海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)シーズン5』あらすじ(ネタバレ)・感想・ロケ地・どこで見れる?

HBOで放送されていた大人気ドラマゲーム・オブ・スローンズのシーズン5です。

目次

作品情報

公開年:2015
IMDbの評価:9.3/10
製作者:David Benioff, D.B. Weiss

出演者

Nikolaj Coster-Waldau(Jaime Lannister)
Lena Headey(Cersei Lannister)
Emilia Clarke(Daenerys Targaryen)
Iain Glen(Jorah Mormont)
Aidan Gillen(Petyr ‘Littlefinger’ Baelish)
Kit Harington(Jon Snow)
Sophie Turner(Sansa Stark)
Maisie Williams(Arya Stark)
Alfie Allen(Theon Greyjoy)

あらすじ・感想

BranとRyckonが1回も出てこずどうなったか気になるシーズンでした。
まずはKings Landingから。MargaeryがTomenの妻となりそれをよく思ってないCerseiはタイレル家を陥れようとLorasを男同士の関係を持ったことを訴えその後はかばって嘘をつくMargaeryを投獄されたかと思いきや自分も罰せられることになりスッキリしましたが最後のシーンは流石にかわいそうでした。
ドーンにMyrcellaを救いに行ったJaimieは難は逃れたと思ったら娘に自分が父親だと打ち明けた瞬間娘が毒殺されたのは悲しすぎです。
今シーズンで最も酷かったのはStannisが生贄で娘を燃やすところです。もうあれは何がなんなのか理解できずそれを支持したMelisandreがStannisが負けることを悟り逃げたのは卑怯すぎです!
AryaはNo oneになるために弟子入り。最初あの場所のシステムが全く分からず結局ググって理解できました。修行とはいえ今シーズンは修行っぽいことはやっておらず自分の復讐心を優先した罰として視力を失った今後どうやって強くなるかが気になります。
Sansaは結局Ramsayに嫁がされTheonに助けを求めるも手のひら返されBrienneに助けを求めたと思ったらStannisへの復讐で気付かれずやっぱり不幸でした。
Little Fingerは敵なのか味方なのか今でもさっぱりわかりません。
Daenerysは力をつけて行ったものの対抗する派閥が現れて多くの味方を失ったり闘技場でいきなり襲われたりドラゴンに乗って間一髪で逃れたと思いきや周りから囲まれて前途多難な状況ばかりでおもしろかったです。
TyrionやVarysも仲間に加わりあれだけ拒絶されても頑なにDaenerysを守ろうとそばにいたいとおもい危険なめにあいながらも最後はみとめられたJorahも戻ってきてこれからのTargaryenも楽しみです。
Season 5のポスターがTyrionがドラゴンに会うとこだからハイライトはここ?
最後はナイツウォッチ。野人との戦いが終わり総帥にJon Snowが選ばれましたがそれを気にくわず反発も多い中White Walkerと戦うための軍をそろえるべく野人との交渉に行き門を開けてその後殺されちゃったのが衝撃でした。White Walkerとの戦いでは敵が強すぎて死んだ味方もよみがえさせられて敵になり他の戦いとは全然違っておもしろいです。
SamとGillyがSamが学匠になるためにthe wallを離れるのは残念です。

ゲーム・オブ・スローンズのロケ地はどこ?

ゲーム・オブ・スローンズはクロアチア・モロッコ・イギリス・アイルランドなどで撮影しています。

実際にロケ地に行ってきたのでこの記事↓では行ったロケ地について紹介しています。

ゲーム・オブ・スローンズは何シーズンまである?

ゲーム・オブ・スローンズはシーズン8まであります。

ゲーム・オブ・スローンズはどこで見れる?

ゲーム・オブ・スローンズはhuluとアマゾンプライムビデオで見ることができます。

Huluは14日間、アマゾンプライムビデオは30日間無料です。

アマゾンではレンタルもできます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。Chihiroです。
映画・海外ドラマについて発信しています。
Netflix、Disney+、Hulu、Amazon Prime Video、Apple TVで毎日映画・海外ドラマ三昧の生活をしています。

目次
閉じる