映画『ノエル』 あらすじ、感想 アナ・ケンドリック主演!

評価 :3/5。
目次

あらすじ

Santaの子として生まれたNickとNoelleはNickは次のSantaになるために幼い頃から英才教育され、Noelleはクリスマス精神が高いものの今後どうするか悩んでいました。Santaが亡くなってしまい、NickがSantaを継ぐことになりましたが、自分はSantaに向いてないと感じ、いまいちやる気になれず、Noelleに息抜きに旅行に行くよう言われ、旅行に行ったっきり帰って来なくなってしまいました。旅行を勧めたNoelleは村のみんなに責められてNickを探しに行きます。その間、子供達と触れ合い、Santaになる条件である知らない言語も話せ、いい子か悪い子かわかると言った能力に気づき始めます。Jakeとその息子Alexとも仲良くなり、Nickを見つけますが、NickはYogaにハマっていました。北極では従兄弟のGabrielがSantaとして働き始めましたが、全てを機械で自動化し、いいだった子はあまりいないとの結論で配る人数が少なくし、プレゼントを配るのも自分で行わず、機械で行おうとします。それを止めようとNickとNoelleは北極に戻り、NickはNoelleこそ真のSantaになるべきだと言い、最初は受け入れられなかったものの最後はみんな賛成し、NoelleがSantaとなり、プレゼントを配ることになります。最初は女のSantaなんて受け入れられないかもと心配していましたが、子供達にも受け入れてもらえ、プレゼント配りは大成功を収めるのでした。

感想

ちょっと見たらラストまで予想できちゃうストーリーでしたが、女の人がSantaになるという話は今まであまり見なかったし、Noelle自身の葛藤も他の人の受け入れも描かれていておもしろかったです。

ノエルはどこで見れる?

ノエルはディズニープラス配信の映画なので見れるのはディズニープラスのみです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。Chihiroです。
映画・海外ドラマについて発信しています。
Netflix、Disney+、Hulu、Amazon Prime Video、Apple TVで毎日映画・海外ドラマ三昧の生活をしています。

目次
閉じる