映画『愛しい人から最後の手紙(The Last Letter from Your Lover)』あらすじ(ネタバレ)・感想・どこで見れる?

評価 :3/5。

フェリシティ・ジョーンズ、シャイリーン・ウッドリー主演のネットフリックス配信の映画です。

目次

作品情報

公開年:2021年
IMDbの評価:6.8/10
監督:Augustine Frizzell

キャスト

Shailene Woodley(Jennifer Stirling)
Felicity Jones(Ellie Haworth)
Callum Turner(Anthony O’Hare)
Joe Alwyn(Lawrence Stirling)
Nabhaan Rizwan(Rory McCallan)

あらすじ(ネタバレ)

ジャーナリストのEllieは資料を探しに会社の資料保管室に行き、目的の資料を見ているとそこに挟まれた手紙に気付きます。その手紙は1965年に書かれたものでLawrenceと結婚しているJenniferとAnthony O‘Hareとの手紙で2人はラブレターを送り合っており、Ellieは保管室で働いているRoryとともに2人がどうなったかを知るため手紙を探します。食事会で出会った2人は徐々に惹かれていき、JenniferとAnthonyは会うようになります。Anthonyはニューヨークに行くと決め、Jenniferにもついてくるように言い、Jenniferも駅に向かいますが、途中で事故に遭い、記憶喪失になってしまいます。JenniferはAnthonyのことを忘れ、思い出した時にはLawrenceにAnthonyは死んだと聞かされ、その後、Lawrenceとの子を妊娠します。その後、2人は再開しますが、Jenniferは娘を選び2人は別々の道を歩くのでした。現代に戻り、手紙を探す過程でEllieとRoryは距離を縮めていきます。Ellieは手紙を全部探し、2人を見つけ出しますが、当時のことは終わったことと言われ、つき返されます。しかし、粘り強く通い、手紙を渡し、2人はついに再開を果たすのでした。

感想

戦争とか親の問題で引き離されて50年後に奇跡的な再会をするとかだったら感動できたかもしれないけどLawrenceが嫌なやつだったとはいえ、不倫が禁断の恋でそれを数十年後に成就させるっていうのはそこまで感動しないし、応援したくもなりませんでした。EllieとRoryに至っても最初はお互いよく思ってなかったけど、徐々に一緒に過ごすことで近づいていく感じがありきたりでここはなくても良かったんじゃないかと思いました。せっかく実力もある2人の女優が出ているのになんかもったいないです。

愛しい人から最後の手紙はどこで見れる?

愛しい人から最後の手紙はNetflixで見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。Chihiroです。
映画・海外ドラマについて発信しています。
Netflix、Disney+、Hulu、Amazon Prime Video、Apple TVで毎日映画・海外ドラマ三昧の生活をしています。

目次
閉じる