1950年代のファッションがかわいい!海外ドラマ『マーベラス・ミセス・メーゼル(The Marvelous Mrs. Maisel)シーズン2』あらすじ(ネタバレ)・感想・どこで見れる?

評価 :5/5。

1950年代のファッション好きな主婦がコメディアンになるドラマのシーズン2です。

目次

作品情報

公開年:2018年
IMDbの評価: 8.7/10
製作者:Amy Sherman-Palladino

キャスト

Rachel Brosnahan(Miriam ‘Midge’ Maisel)
Alex Borstein(Susie Myerson)
Michael Zegen(Joel Maisel)
Marin Hinkle(Rose Weissman)
Tony Shalhoub(Abe Weissman)
Zachary Levi(Benjamin Ettenberg)

あらすじ(ネタバレ)

RoseはMiriamに相手にされず夫のAbeにも相手にされずパリに行ってしまいます。MiriamとAbeはRoseを連れ戻しにパリに行き戻ってくるよう説得します。
戻ってきた家族はバカンスにCatskillに向かいます。そこにはJoelを含めたMaisel家も来ていていろんなドラマがあります。
Miriamは医者のBenjaminといい感じになったり何故かSusieも従業員のふりをしてCatskillに来ててGigをすることになり話してると客席にAbeがいて聞かれてしまいます。スタンドアップコメディをしてることがバレAbeは放心し止められますが他の人にはバレずにすみます。その後兄がCSIと分かったりAbeが仕事で厄介払いされたりJoelが仕事を頑張りすぎるなどいろんなことが起こりティシャヴ祭の時ついにMiriamはスタンドアップコメディをやってることを打ち明けます。
売れるためにツアーを行きそこでは散々な目にあいます。その後チャリティ番組に出ることになりますがソフィーの妨害でなかなか順番が回って来ず結局最後にされてしまいます。しかしMiriamは場を盛り上げ誰も見なかった時間帯なのに人気者になります。しかし成功すればするほど孤独になると気付いたMiriamはJoelのところに向かいます。

感想

Season 2見始めてあんなにSeason 1好きだったのに結構内容忘れててSeason 2見終わった後、もう一度Season 1見直しました。
Season 2だけ見ると、Joelかっこいいし優しいし戻ればいいのにと思ってたけど、最初の頃は身勝手で浮気性でこれは別れた方がいいかなと思ったり。
1950年代でキャットスキルとかパリでのちょっと不思議な世界観とかMiriamが徐々に成功していく感じとかおもしろいんだけど比べるとSeason 1の方が面白かった気がします。
やっぱり洋服もかわいくって最後のJoelに会いに行くとこのコートが1番好きです。

Catskillでの従業員役でDear Evan HansenのZoe役のLaura Dreyfussがでててうれしかったです。

みんなにスタンドアップやってることを知られて次はどういう展開になるんだろうな。

Miriamの新たな相手役のBenjamin役はChuck, Tangledでフリン役のZachary Levi。 Chuckのオタク役なイメージが強いから普通にかっこよくてびっくりでした。

マーベラス・ミセス・メーゼルはどこで見れる?

マーベラス・ミセス・メーゼルはamazonで見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。Chihiroです。
映画・海外ドラマについて発信しています。
Netflix、Disney+、Hulu、Amazon Prime Video、Apple TVで毎日映画・海外ドラマ三昧の生活をしています。

目次
閉じる