1950年代のファッションがかわいい!海外ドラマ『マーベラス・ミセス・メーゼル(The Marvelous Mrs. Maisel)シーズン3』あらすじ(ネタバレ)・感想・どこで見れる?

評価 :5/5。

1950年代のファッション好きな主婦がコメディアンになるドラマのシーズン3です。

目次

作品情報

公開年:2019年
IMDbの評価:8.7/10
製作者:Amy Sherman-Palladino

キャスト

Rachel Brosnahan(Miriam ‘Midge’ Maisel)
Alex Borstein(Susie Myerson)
Michael Zegen(Joel Maisel)
Marin Hinkle(Rose Weissman)
Tony Shalhoub(Abe Weissman)
Jane Lynch(Sophie Lennon)
LeRoy McClain(Shy Baldwin)

あらすじ(ネタバレ)

Shyの前座に選ばれたMiriamはアメリカツアーが始まります。客の目的はShyでMiriamはただの前座でしかなかったので最初は全然受けませんでしたが、徐々に調子が上がってきます。
Joelは親の会社でずっと働いていることに引け目を感じ、夢だったクラブをオープンさせるため物件を探し、チャイナタウンの物件を買うことにします。しかし、その物件の奥て賭博が行われたことが後でわかり落胆しますが、気持ちを切り替え友人のArchieと共に開店準備を進め、その途中で賭博にかかわってたMeiと出会います。
Abeが大学を辞めたことで家を失った一家は一時的にJoelの両親のもとに住むことになりAbeとRoseは徐々に耐えられなくなっていきます。 そこでMiriamは自分で元住んでた家を購入することを決めます。
SusieはSophieからマネージャーになることを依頼されますが、Miriamがそれをよく思っておらず、仕事を受けるか悩んでいました。Miriamが自分だけのマネージャーだけやるのでは生計が建てられないことを理解し、Sophieとの兼任マネージャーとなりますが、Sophieはかなりの曲者でかなり苦労します。 Susieは賭博好きでMiriamが稼いでいたお金を使ってしまい、Miriamが家を購入するため使ってしまったお金を手に入れるべく実家を燃やし保険金を手に入れようとし、お金の管理は自分でなくJoelにまかせることに決めます。
また、MiriamとJoelは離婚が成立しますが、MiriamがラスベガスにいるときJoelを呼び、その時酔って再び結婚してしまいます。 ニューヨークのアポロシアターでの講演の時ShyのマネージャーがMiriamにShyの地元だからShyの裏話を話すよう言われその通りShyについて話し、笑いもとりましたが、それをShyが怒ってしまい、次のツアーに行く時Miriam達は飛行機に乗れず追い返されてしまいます。

感想

前シーズンは期待しすぎたせいかSeason 1ほどおもしろくなくちょっと残念だったけど今回は期待を裏切らず、最初から最後までおもしろかったです。 やっぱり洋服かわいくって季節が冬が多かったからコートが多くて作りたいものがいっぱいでした。 8話で少ないから次が気になって気になって。 まずはMiriamとJoelはラスベガスで結婚しちゃったけど今後どうなるのかっていうのとJoelはMeiとどうなるかっていうこと。SusieはMiriamのお金使っちゃっていろいろ動いてたけどMiriamは家を買えるかっていうこと。 これを1年待つのってつらいなー。
あと巡業仲間の1人がGilmoregirlsのParis役だった人って最初気づかなくて気付いた時びっくりでした。

マーベラス・ミセス・メーゼルはどこで見れる?

マーベラス・ミセス・メーゼルはamazonで見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。Chihiroです。
映画・海外ドラマについて発信しています。
Netflix、Disney+、Hulu、Amazon Prime Video、Apple TVで毎日映画・海外ドラマ三昧の生活をしています。

目次
閉じる