リン・マニュエル・ミランダ主演のミュージカルアニメ映画『ビーボ(Vivo)』あらすじ(ネタバレ)・感想・どこで見れる?

評価 :5/5。

リン・マニュエル・ミランダ主演の動物と女の子の友情を描いたミュージカルです。

目次

作品情報

公開年:2021年
IMDbの評価:6.8/10
監督:Kirk DeMicco、Brandon Jeffords

キャスト

Lin-Manuel Miranda(Vivo)
Ynairaly Simo(Gabi)
Zoe Saldana(Rosa)
Juan de Marcos González(Andrés)
Brian Tyree Henry(Dancarino)
Gloria Estefan(Marta Sandoval)

あらすじ(ネタバレ)

キンカジューのVivoはキューバの街を彷徨っていたところ、音楽家のAndresに拾われ、2人は街中で路上パフォーマンスを行なっていました。ある時、Andresが昔、想いを寄せていたMartaから引退公演の知らせでマイアミへの誘いがきます。2人は以前一緒に音楽を作っていましたが、Martaがどんどん有名になり、Andresが想いを伝えれば、Martaは有名になれなくなてしまうと思い、想いを伝えられずにいました。Andresは再開を楽しみにしていましたが、行く前に死んでしまいます。Vivoは悲しみますが、AndresのMartaへの想いを歌った曲の譜面をMartaに届けたいと思い、お葬式に来たAndresの姪の子で変わり者のGabiのバッグに入り、フロリダへと向かいます。Gabiが家に帰るとVivoに気がつき、Vivoの使命を知り、協力することにします。母親にはガールスカウトのクッキー売りに行くように言われますが、マイアミ行きのチケットを取り、コンサート会場へと向かいます。しかし、途中でガールスカウトの子達にばれ、キンカジューは保護すべきと言われ、追いかけられるうちに、バスには乗れず、自転車で追われていたら、船に落ちてしまい、そこからお手製の船でジャングルを超え、マイアミに向かうことになります。航海中、ワニや蛇に襲われ、バラバラになり、ガールスカウトの3人も追ってきてVivoを取られそうになりますが、蛇に追い詰められたところ、Vivoが4人を助け、ガールスカウトも協力してくれることになります。しかし、楽譜は水に濡れ、亡くなってしまい、落ち込んでいたところ、Vivoは旋律、Gabiは歌詞を覚えてて、協力して譜面を完成させます。無事マイアミのコンサート会場につきましたが、セキュリティガードやGabiの母親に追われ、Gabiは自分を犠牲にしてVivoを行かせます。コンサートの直前にAndresが死んだことを知ったMartaは落ち込み、歌う気になれませんでしたが、目の前にAndresと一緒に写真に写ってたVivoがいて、Vivoに譜面を渡され、Andresの本当の思いを知り、コンサートで歌うことに決めます。Gabiは母親に事の詳細を話しましたが、信じてもらえず、そこにVivoが現れ、Gabiは自分も死んだお父さんに自分の思いを伝えられなかったからVivoを助けていたと言い、ようやく信じてもらえ、会場へと向かいます。その後、VivoはGabiと一緒にパフォーマンスを行うようになるのでした。

感想

You Tubeの関連でVivoのミュージックビデオが出てきて、聞いてみたらLin-Manuel Mirandaの声ですぐに見ました。Bring It On、Hamilton、MoanaとLin-Manuel Mirandaの作る音楽が好きなのでVivoの曲もすぐ好きになりました。
Gabiはキラキラで若干濁声でMy Own Drumを聴いて、最初Jojo Siwaが声やってるのかと思いました。
話もただの女の子と動物の大冒険ではなく、感動し、泣ける映画でした。ソニー・ピクチャーズでは初めてのミュージカルアニメだそうで、ディズニー以外でミュージカルアニメがもっと増えると嬉しいです。

ビーボはどこで見れる?

ビーボはネットフリックスで見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。Chihiroです。
映画・海外ドラマについて発信しています。
Netflix、Disney+、Hulu、Amazon Prime Video、Apple TVで毎日映画・海外ドラマ三昧の生活をしています。

目次
閉じる