映画『クリスマス・プリンス:ロイヤル・ウェディング(A Christmas Prince: The Royal Wedding)』あらすじ(ネタバレ)・感想・どこで見れる?

評価 :4/5。

ニューヨークで働く記者と王子が出会ったその後を描く『クリスマス・プリンス』の2作目です。

目次

作品情報

公開年:2018年
IMDbの評価:5.3/10
監督:John Schultz

キャスト

Rose McIver(Amber)
Ben Lamb(Prince Richard)
Alice Krige(Queen Helena)
Honor Kneafsey(Princess Emily)
Sarah Douglas(Mrs. Averill)
Theo Devaney(Simon)

あらすじ(ネタバレ)

AmberとRichardはニューヨークと行き来する忙しい日々を過ごしていましたが結婚するためAldoviaへとついに向かいます。 結婚式の準備を始めますがRichardは仕事で忙しくて手伝ってくれず伝統に重んじるよう言われウェディングプランナーが暴走しなかなかAmberが思う結婚式の準備ができていませんでした。その頃Aldoviaでは不況で国内の企業が潰れ政治に関わってる王室はバッシングを受けていました。お金の流れが国外にありおかしいと思ったAmberはパソコンが得意なPrincess Emily, 記者仲間のMelissaとAndy, 前回は敵だったSimonとともに真実を探し始めます。ハッキングの結果大統領が他の国に不正にお金を送って他ことがわかります。そして結婚式もAmberは意見を言い希望が通り一件落着となるという話でした。

感想

これまた前作に続き評価がかなり悪いですがこれも割と好きで暇つぶしにはちょうどいい映画でした。 前作敵だったSimonが味方となりAmberの友達と惹かれて今回ある意味敵だったゲイのウェディングプランナーがAmberの芸の友達といい感じになったり悪者までハッピーエンドのとことかがディズニーチャンネルっぽかったです。 普通の映画見てる人には物足りないかもしれないけどディズニーチャンネルのオリジナルムービーが好きな人にはいいかもしれません。

クリスマス・プリンス:ロイヤル・ウェディングはどこで見れる?

クリスマス・プリンス:ロイヤル・ウェディングはNetflixで見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。Chihiroです。
映画・海外ドラマについて発信しています。
Netflix、Disney+、Hulu、Amazon Prime Video、Apple TVで毎日映画・海外ドラマ三昧の生活をしています。

目次
閉じる